【フリゲ短編ADV】おすすめフリーゲーム特集!制作者とまとさん編

フリーゲーム『魔王様はトイレがお好き』が、RPGアツマールのアドベンチャーランキングで見事1位を獲得!

魔王様はトイレがお好き-突然のCM

ハイセンスなシナリオと巧みな構成力を持ち合わせた、フリーゲーム制作サイト『ねこばたけ』の管理人とまとさん。勇者シリーズ・みるくシリーズ・魔女シリーズ等、数多くのフリーゲーム作品を公開されています。

今回は、そんなとまとさんの作品の中から、後々シリーズ化されたら嬉しいなぁという願いを込めて、単発の短編アドベンチャーゲームを紹介しようと思います。ギャグからシリアスまで、オールラウンドに立ち回るとまとさんのフリーゲームの数々を、とくとご覧あれ♪

スポンサーリンク

魔王様はトイレがお好き

スタートして最初の画面

ゲームを開始して、最初の画面がこちら。とまとさんの書いたゲームの説明文を読むと、どうやら魔王城で働くトイレロボのようです。

かなりぶっとんだ設定ですが、おそらく皆様が頭に浮かべたであろう大量の疑問符は、そのままで大丈夫ですよ! 15分ほどでクリア可能なフリーゲームで、終わる頃にはその疑問符は消えています。

ストーリーは上の写真で描かれている1つのマップの中だけで進行。迷う事無き一本道で話が進むため、ノベル感覚でプレイする事になります。

ランキング1位に輝くだけあって、ただぶっ飛んでいるだけではありません。ぶっとびながらも、お話がとてもよく出来ています。トイレロボの元に訪れる様々なキャラクターとの熱いやりとりを、是非ご堪能ください!

フリーゲーム『魔王様はトイレがお好き』のダウンロード先

ふりーむ!でダウンロードされる方はこちら!

https://www.freem.ne.jp/win/game/15256

RPGアツマールでプレイされる方はこちら!

https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3917

タイトル名はProject1!

タイトル名はProject1!-勇者ラルフの説明

RPGツクールMVの発売により、危機感を覚えるラルフ。伝説のツクール主人公になるため、自分が主人公のゲームを自ら作成するのだが……。

今回紹介する4作品の中で、一番ツボだったのがこちらのフリーゲームです。『魔王様はトイレがお好き』と同様に、終始ギャグでした。

こちらも15分程度でクリア可能。一本道のストーリーなので迷う事はありません。笑いのエッセンスをこれでもかと詰め込んでいるのに、話は綺麗にまとまっています。

『カオスなのにカオスじゃない』そんな言葉が似合う作品かな、と感じました。果たしてラルフは伝説を残すのか!? その軌跡に刮目せよ!!

フリーゲーム『タイトル名はProject1!』のダウンロード先

ふりーむ!でダウンロードされる方はこちら!

https://www.freem.ne.jp/win/game/12123

共依存パラノイア

共依存パラノイア-居眠りするイザベラ

ギャグ作品を2つ紹介してからの、まさかの百合になります。病気がちな聖女『アメリア』と、世話係のシスター『イザベラのお話です。イザベラが居眠りをしていたため、アメリアが一人で薬を探すのですが……。

クリアまでは10分程度。探索アドベンチャーではありますが、小さいマップ1つで完結するため、難易度は簡単です。

ここまでもそうですし、この次に紹介する作品でもきっと書きますが、本当に話の持っていき方・まとめ方が素晴らしい!

プレイ時間の短さに反して、とても濃い内容になっています。コップ半分、カルピスの原液を入れたぐらい濃いです。でも、これが美味しいのですよ。

フリーゲーム『共依存パラノイア』のダウンロード先

ふりーむ!でダウンロードされる方はこちら!

https://www.freem.ne.jp/win/game/12980

若葉萌ゆ

若葉萌ゆ-宋之介と双葉の出会い

あらカワイイ!

今回紹介するラストのフリーゲームは『若葉萌ゆ』になります。クリアまでは25分程度、選択肢無しのノベルゲームです。

主人公の男の名は宋之助、おせっかい宋之助というあだ名を付けられている。自分の嫌いな団子を客に出す『双葉と出会う事で……。

写真の言い回しを見て分かるように、これまでの3作品とは明らかに毛色の違うものに
なっています。作品を一言で表すなら、時代劇に近いかなと思います。

読み終えた感想としては……

(言いますよ!あのフレーズを言いますよ奥さん!)

話の持っていき方・まとめ方が上手いなぁという印象!!!

(来ましたよ!奥さぁぁぁぁん!!!)

そして、丁寧に、かつ繊細に言葉運びをしているように感じました。簡単な漢字を、おそらくですが、あえて平仮名にしてるところが多々あります。

その他にも、狙ってやっているのだろうな、という表現の仕方がいくつかありました。そのため、硬い表現や言い回しが多い割に、スムーズに情報のインプットが出来ました。

最後まで心地良く、全くストレス無しに読み終える事が出来たのは、話の構成と表現方法が素晴らしかったからだと思います。さぁ! 皆様も『若葉萌ゆ』をプレイしましょうぞ!

フリーゲーム『若葉萌ゆ』のダウンロード先

ふりーむ!でダウンロードされる方はこちら!

https://www.freem.ne.jp/win/game/9442

まとめ

という訳で、フリーゲーム制作サイト『ねこばたけ』の管理人、とまとさんの作品を紹介しました。今回紹介した作品以外に、シリーズものの作品がありますので、そちらもいつか記事に出来たらなぁ~……と思っています。

シリーズ作品が気になる方は、とまとさんのサイト『ねこばたけ』を要チェック! 四コマ漫画も沢山描かれていますよ~♪

制作者様のサイトはこちら!

とまとさんのフリーゲーム制作サイト『ねこばたけ』はこちら!

http://tomato.nekonikoban.org/