【フリゲ短編ADV】カオスの限界を超えろ!フリーゲーム『スケ番たちの唄』

フリーゲーム『スケ番たちの唄』

フリーゲーム『スケ番たちの唄』は、紫蘇漬けさんが制作された短編アドベンチャーゲームです。

クリアまでは30分程度、会話分岐は無く、ノベルゲーム感覚で楽しむ作品になります。

さて、突然ですが皆さんは上の画像を見て、一体どんなフリーゲームだと思いましたか?

おそらくですがテキストや場面の雰囲気から、ストーリーの方向性をある程度は予想できたかもしれません。

でも、明らかにおかしい箇所がありますよね?
見れば見るほど、気になる何かが……。

スポンサーリンク

カオスに見えて実は硬派なフリーゲーム

#1【スケ番たちの唄】カオスな世界に現れた最強の女子高生【フリーゲーム実況プレイ】

#1【スケ番たちの唄】カオスな世界に現れた最強の女子高生【フリーゲーム実況プレイ】

にゅたろの実況プレイ動画

カオスな絵面の多いフリーゲームではありますが、
ストーリー自体は硬派で非常にアツい展開が続きます。

カオスを極めると、シュールを飛び越え、更に1周して……
とても真面目な作品になるんですね~♪

全く想像できないと思いますが、僕はこのフリゲをプレイ中に
3回ぐらい涙を流しましたよ。

何かもう、すごく不思議な感覚でした。

登場キャラクターがみんな個性的で魅力的

登場キャラクター|フリーゲーム『スケ番たちの唄』

沢山のカオスなキャラクターが登場するのですが、上の画像の子が主人公の荒川です。
抱きかかえられたハゲてる人……も合わせて、主人公の荒川です。

……はい、分かりますよ。

でもね、これはもう紛れもなく2人で1人の荒川という少女です!

……いや、多分そうだと思います。

作中で語られていないので何とも言えませんが、コレ凄くないですか?

このハゲの人について一切語られないまま、そこに存在してるのが当たり前のように
お話が進んでいくんです。

それなのに、ストーリーが崩壊しないんですよ!
いやむしろ、カオスな状況が物語を盛り上げてくれているんですよ!

これはもうとても説明できない面白さなので、考えるより感じろ的な精神で
是非、プレイしていただきたいです(*‘ω‘ *)オモシロイヨ!

ストーリーは王道

王道ストーリー|フリーゲーム『スケ番たちの唄』

カオスな絵面とは裏腹に、ストーリーは王道です。

東京から茨城の高校に転校してきた主人公の荒川が、スケ番たちをバタバタなぎ倒していく、激アツ展開続きのヤンキーものになります。

笑いあり、友情あり、感動あり!
仲間の大切さを知る事の出来る素晴らしいストーリーです。

そして、王道ストーリーの中にカオスかつシュールな絵面を混ぜ合わせる事で
未だかつて味わった事の無いような不思議な感覚が味わえる!

とてつもなく激しいフリーゲームでもあります。

これぞ! にゅたろの大好きな『王道なのに王道じゃない作品』ですよ、奥さん!

フリーゲーム『スケ番たちの唄』まとめ

まとめ|フリーゲーム『スケ番たちの唄』

30分程度のプレイ時間で、沢山のお話がテンポ良く展開していきます。

初めてプレイした時は、あまりのカオスっぷりに出オチ感が凄かったのですが、
それでもすぐに分かりました。このフリーゲームは本物です。

また、ストーリー自体は王道なので、多くの人が楽しめる神ゲーだと感じました。
是非、勇気を出して(?)プレイしてみてください!

ここまで面白い作品は、フリゲ界でもそんなには多くないと思います。
自信を持っておすすめしたい短編ADVフリーゲームです(*´▽`*)♪

ふりーむ!